わちゃサポぶろぐ

【ワチャワチャする為に生きてる!】 そのための『在り方・考え方・生き方』の情報をメインに発信! 30代脱サラ九州男児😆 一日35ツイート&月100冊読書 / ブロガー / 読書屋 / プロ聞き上手 / 情報DJ /『発信を始め12日で仕事化(書籍要約)に成功!』/ 一度引きこもると音信不通。でも飲み会大好き行動野郎✨

【プロフィール】『在り方』を届けるブログ。そこに至るまでの5年間

ここでお伝えしたいことが一つ。

このブログでは、

楽しく生きれるための『在り方』を届けます!

f:id:had8c5fc72znl256:20180718205158j:image

 

[自己紹介]

・谷川 年郎/Twitterアカウント@

・1987年8月1日生まれ

・福岡県北九州市在住

 

[目次]

・ブログを始めたキッカケ

・自殺未遂を通して「書くこと」と出会って『在り方』が変わった

焼肉屋店長就任

└悪循環の潤滑油「遅刻」

└逃亡・失踪・迷走

└死を考えた人たちの言葉や想いに触れる

└人の役に立って死ぬために「書いた」そうしたら『在り方』が変わった

└そして人生が一気に濃くなる

└これからの人生に胸が踊る

・最後にメッセージ

 

ブログを始めたキッカケ

2017年9月(30歳)の時に自分は自動車工場の事務で派遣社員でした。

 

この時期は特に恵まれていました。

が!

事務仕事に対してめっちゃ頑張って意味づけをしないと「やりがい」が見出せず

「もっと楽しいこと、好きなことで生きていきたい!」

そう思っていた時に一冊の本に出会いました。

 

 

 

 

 

この本の一節に、こう書かれています。

 

遊びを仕事にする三つのステップ

(中略)

二つ目のステップとしては、

「思いを持って毎日発信をすること」

が必要だ。(p.181)

 

これを見た時

「発信をして、好きなことを仕事にして楽しく生きたいっ!」

と強く思いました。


そこから更に「自身の経験」からの学び・気づきを発信して、『同じように悩んでる人たちへ良いも悪いもひっくるめて人生を謳歌できるキッカケを届けたい!』という想いが生まれたのが始まりです。

 

自殺未遂を通して「書くこと」と出会って『在り方』が変わった

さて、ここでは上記の「自身の経験」について、ほんの少しだけ書かせていただきます。

(ホントは長いです)

 

焼肉屋店長就任

当時焼肉店を個人経営していた知人から「働いてみないか?」と、ご縁があり2012年3月(25歳)から2016年12月(29歳)の間お店の経営を4年11ヶ月にわたって任せてもらいました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221307j:image

(お店自体は4人掛けの座敷が4つとカウンター席が4席の小さなとこで、お客さんの喜んでる顔が直接見れるお店。)


お店に勤める時に「ある想い」がありました。

 

それは、

「飲食店のブラックさをここで払拭するぞ!」

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221255j:image

長時間労働・低賃金といった飲食業界あるあるを自分が経営させてもらうお店では覆したかったのです。

 

そんな前向きさも作用してか、焼肉店の経営は有難いことに2年ほど増収増益で右肩上がり。

 

店長としてお店に入った年の年間売上を2倍の1600万円にまで上げさせてもらえることができました。

 

悪循環の潤滑油「遅刻」

しかし3年目から段々と経営が難しくなってきました、、、

 


ここで一つお伝えしておかなければいけないのは私は小学生の時からずーーーーーーーーっと「重度の遅刻野郎」だった。ということです。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221239j:image

それは社会に出ても変わりませんでした。

週に3回も4回も遅刻をするし、営業時間が過ぎてから出勤したりと本当に周りには負担をかけ続けていました。


朝とにかく起きれない、目覚ましをどれだけセットしても聞こえない。

目が覚めた時には出勤時間!

そんなことはザラでした。


自宅から職場までは車で40分ぐらいの距離でしたが、車は持っていなかったので大遅刻した日はタクシーを呼び、高速を飛ばしてもらって出勤したりしてました。


そんなことをしてるとタクシー代だけで月に5万も6万も払うことに。

 

お金など貯めれるはずもなくストレスばかりが貯まる一方でした。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221208j:image

「お店の売上は上げれない」

「自分のお金も増やさない、貯めれない」

 

そうして悪循環の輪にどんどんハマっていきました。

 

この頃は毎日思っていました。

「アラサーにもなって今だに朝起きれないなんて」

「こんな当たり前のことも出来ないなんて人間失格だ」

「知り合いだらけの職場だからこそ働けている。こんな自分じゃドコに行ってもキチンと勤まらない。勤まるわけがない!」


そんな感じだから、お店やお客さん、スタッフ、友達、家族、恋人

全ての人間関係と出来事に対してプレッシャーを日々感じまくって自身のことは1ミリも肯定できず自己否定・自己嫌悪の連続でした。


逃亡・失踪・迷走

そうして4年目の年、2016年10月

お店を営業している途中(団体のお客さんが入ってたタイミング)で着の身着のままで店を飛び出して、その場から逃げました。

 

失踪した期間は9日間でしたが当時は本当に辛かった(と感じていました。)

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223058p:image
逃げ出した直後にお客さんのオーダーを取る用のメモにその時の気持ちを涙と鼻水とヨダレを垂れ散らかしながら書きなぐりました。

(今もそのメモはありますが、文字がぐちゃぐちゃで解読困難ですw)


それから色んなところを徘徊し夜は漫画喫茶を渡り歩き「自殺の方法」「死後の世界」などのワードをたくさん調べてました。

 

「苦しんで死にたくない」

「自殺したあと障害を抱えて生き長らえたくない」

「確実に死ぬためには?」

「そもそも[死後の世界]があるのか?あるとしたら辛すぎる」

「生きることを辞めて、ある意味で解放されたいのに死んだあとも[自分がある]なんて嫌だ」

 

当時はそんな風に思っていました。


そして、そうした想いが巡りつつも首吊りを試したり飛び降りを試みてみる。

 

だけど、どうしても最後の一歩までが踏み出せないでいました。


試しては出来ず、夜には漫画喫茶で調べまくる。そうして死に場所を探し回る。

また試す。

 

そんな日々を繰り返していました。


死を考えた人たちの言葉や想いに触れる

色んな情報やサイトを見続けていると個人のページなどで「今から死にます」といった更新から、死なずに戻ってきて新たにメッセージを残す人、実行したが死にきれなかった人、それっきりの人、家族に更新される人など色んなパターンがありました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221141j:image
その1つ1つに感じるものがありました。

 

そんなある日の漫画喫茶で太宰治さんの「人間失格(漫画)」と出会いました。

 

人間失格 1巻 (バンチコミックス)

人間失格 1巻 (バンチコミックス)

 

 

「恥の多い生涯を送って来ました。」

 

「自分には、禍(わざわい)のかたまりが十個あって、その中の一個でも、隣人が脊負(せお)ったら、その一個だけでも充分に隣人の生命取りになるのではあるまいかと、思った事さえありました。」

 

「おもてでは、絶えず笑顔をつくりながらも、内心は必死の、それこそ千番に一番の兼ね合いとでもいうべき危機一髪の、油汗流してのサーヴィスでした。」

 

こういった言葉の数々や心情がとても心に刺さりました。

 


この時期はずっと「自分でも訳が分からない状態」が続いていました。

 

だから、色んな人の言葉や想いに触れ「そうだ、まさしくその気持ちだ」「自分もそういう風に思っていた」となったのが良かったのです。


なぜなら悩みは言語化すると解決するから。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223148j:image

そうして間接的にも人に助けられて自分でも気づかない内に、この時から実は一歩ずつ一歩ずつ進んでいました。

(まぁ当時はその進んでいる感覚は1ミリも感じていなかったですけどw)


人の役に立って死ぬために「書いた」そうしたら『在り方』が変わった

「どうせ死ぬなら自分も言葉と想いを残して、同じように死のうとしてる人に考えるキッカケを届けれるように」


そう思いコンビニで手帳を買って、お店を逃げ出した時から現在に至るまでの経緯と感情と想いを三日三晩書き続けました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223546j:image

 

結論から言うと、この「書く」ということを通して前へ進むための一歩を踏み出せるようになりました。


もともと自分の考えや想いは人に喋らない。

嫌なことは言わない。

嫌な顔もしない。

嫌われないように。

頑張る。

頑張れ。

やらなきゃ。

こんなんじゃダメだ。

愚痴なんて吐いたらダメ。

人に嫌な思いをさせたらダメ。

人に相談しても万が一解決しなかったら、ただ人の時間を奪って嫌な気分にさせてしまうだけ。

だからもっともっと出来る人にならなきゃ。

もっともっと頑張んなきゃ。

こんな自分じゃダメなんだよ。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221532j:image

そんな風に生きていたので、「外に出す」という行為が圧倒的に不足していたんですね。


だからこの「書く」というのがスゴく良かった。


外に出す行為であることはもちろんのこと、

想いを言語化するから自動的に客観視できる。

対象は「紙」だから人に嫌な思いをさせないで済む。


一瞬で劇的に変わったわけでは無かったですが、そこから人生というか、

『在り方』が変わってきました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223843p:image

色々書き出したあとも、まぁぼちぼちありましたが割愛しますw

(当時関わってくれたみなさん本当に本当に感謝です。)


そして人生が一気に濃くなる

それから本当にたくさんの人の理解と支えのおかげでもう一度焼肉屋に戻って、みんなで話し合い「年末まで営業をやりきって閉店しよう」となりました。

 

そうして常連さんや友達に見守ってもらいながら2017年12月をもって無事閉店。


ここから自殺未遂で出来上がった土台に柱が立ち人生が加速していきます。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718224156j:image

その後の仕事も、ご縁をいただき2017年1月から自動車工場に派遣社員として1年3ヶ月勤め事務仕事をしていました。


最高の環境でした。

・人間関係に恵まる

・新築ハイテク寮に住まわさせてもらえる

・給料が前職の2倍

・労働時間は50%削減

・人生初めての「大型連休」経験

etc


そしてその期間はひたすらに動きまくりました。

・早起き、朝活

・行動のための読書

・タイに初海外一人旅(英語喋れないw)

・断食30日チャレンジ

・東京→福岡ヒッチハイク

・会いたい人に会いに行く(西野亮廣さん、堀江貴文さんetc)

・自己理解ツールへ投資(ストレングスファインダー、エニアグラム、ウェルスダイナミクス)

・「隠れたやりたいを見つける」ライフコーチング受講

・オンラインサロン内にて5分間のフリートーク

・派遣先の役職研修会にて講演

etc


ですが、時には辛く感じて「やっぱり生きるの辛い、、、」ってなる時もありました。

(当時の思考のクセみたいなもんやったw)


けれど、それすらも含めて本当に充実した日々を過ごさせてもらうことができました。

有難いです。本当に。


これからの人生に胸が踊る

そして2018年7月

このブログを書いている真っ最中の現状は、4月に自動車工場を退職していて無職ですw


不安はもちろんあります!

めっちゃ落ちることもある!

(市県民税高い!w)

が!

それ以上に人生を楽しむ!

f:id:had8c5fc72znl256:20180718224523j:image
もっといえば

「人生は面白いもんだなぁ」

そう心から思うようになりました。

 

今現在は、ご縁のおかげでイベントやサポート、読書で少しずつ稼がせてもらえることも増えてきました。

有難い限りです。

 

そして改めて振り返ってみると、逃げ出したあの日から1年9ヶ月

 

その時には、今みたいに考えれるようになるなんて予想だにしていませんでした!


人生は先がわからないからこそ、まだ見たことないところへ、想像もしてないようなところへ向かえるんだ。

 

そう強く感じています。

 

最後にメッセージ

長くなりましたが、ここまで読んでいただき有難うございます。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221433j:image

 

まとめます!


過去の自分は悩みすぎて長い間

「生きるのが辛い」「何をどうしていいか分からない」状態でした。

そして一度ハジけております。


だからこそ

同じように悩んでいる人へ『在り方』を伝え、生きる楽しさを見出すキッカケを届けたい。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718210222j:image

そう思っています。


人生七転び八起きです。

転んだら起き上がれば良い。

また転んだら、また起き上がれば良い。

時には転んで起き上がれないときもある。

それならその時はそのまま横になってしまいましょう。

それでいいんです。

人間はもともと飽き性なんで、気づいたら立ち上がっていたりします。

そんなもんです。w


日々を謳歌していきましょう^ ^

 

 

今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓

プロ無職るってぃさんと初飲みで気づいた3つのこと。その③

はい!今回は3つめの気づきです^ ^

 

今回の飲みに至る経緯はコチラ↓

 

【トピックス】

◽︎気づき①チャンスをつかむ2つの要素

◽︎気づき②影響力がある人の3つの特徴

☑︎気づき③思考を切り替える1つのコツ

 

この記事は③について書いています^ ^

 

思考を切り替えると良い感じになる

前回プロ無職るってぃさんと初飲みで気づいた3つのこと。その② - わちゃサポぶろぐにて

「影響力すげーなー」

「いいなー羨ま悔しいわー」

とか思ってちょっと卑屈になりそうでした。(いや、一瞬なってました 泣)

 

しかも周りに知っとる人は誰もいなかったから余計にw

 

「まぁけど人は人、一歩ずつ進もう。人生の筋トレをしよう!w」って切り替えて飲みの場を楽しんでました。

 

そうした途端、たくさんの人が気さくに話しかけてくれるように^ ^

f:id:had8c5fc72znl256:20180721204020p:image
シェアハウスの方、福岡の行政の方、名古屋の行政の方、起業した方、フランスの方etc


なんだかんだで色んな人が繋がってくれて、話を聞かせてくれたり激励してもらったり。


何だこれは!クソ有り難いわ!w

 

と!いうことで、いつでも切り替えれるように「なぜ出来たのか?」を振り返りました↓

f:id:had8c5fc72znl256:20180722010604j:image

それは

ネガティブな感情や思考を受け入れる

です!

 

ネガティブな感情や思考を排除する必要はないです。

なぜならネガティブになってしまうのは「人として当然」だから。

 

それを前提にしてネガティブになった時は「なんでこう感じるんだろう?」「なにが心配なんだろう?」と考えてみる。

 

そして「そうか今そう感じているんだな」と客観視しながら受け入れる。

f:id:had8c5fc72znl256:20180721203423j:image

これだけで良いんです。

 

そうやって「受け入れ続ける」

そうしていると、気づいた時には状態が変わっています。

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180721202800j:image

状態が変われば『在り方』も変わる。

そうすると外側にも影響が出てくる。

といった具合です^ ^

 

なので良い時と悪い時がありますが「今」を感じ切って受け入れることが大切です。

 

余談ですが自分は「ツイてる」と朝起きたら繰り返し宣言(アファメーション)してますw

f:id:had8c5fc72znl256:20180721203515j:image

そうすると良い意味で「思考のクセ」がつき、物事の捉え方が変化していきます^ ^

 

ということで!

今回3記事に渡って書かせていただきました!

読んでくれて有難うございました^ ^

 

 

今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓

プロ無職るってぃさんと初飲みで気づいた3つのこと。その②

はい!今回は2つめの気づきです^ ^

 

今回の飲みに至る経緯はコチラ↓

 

【トピックス】

◽︎気づき①チャンスをつかむ2つの要素

☑︎気づき②影響力がある人の3つの特徴

◽︎気づき③思考を切り替える1つのコツ

 

この記事は②について書いています^ ^

 

影響力の塊るってぃさん

1軒目の餃子屋を出て、すぐ隣のオシャレ立ち飲み屋へ!

f:id:had8c5fc72znl256:20180721143102j:image
色んな人が集まっていて賑やかな中、るってぃさんの影響力が爆発!


面白そうな人、偉い人、可愛い人たちにめっちゃ話しかけられていた!

かと思ったら、いきなり上半身裸になりだしたりしてたw

次の日のツイート↓

(なるほど!)


そして一年前に福岡に来た時と今では「全然違う」とのこと↓

スゲーな!ちくしょう!w

 

まず1000人の方にフォローしてもらえるようTwitter発信とりくむぞ^ ^!

 

と、自分の意気込みはさておきw

 

るってぃさんの影響力を真近で見ての気づきを。

f:id:had8c5fc72znl256:20180722010537j:image

それは、

①自分の意見をしっかり持っていて、それを伝えれる

②自分自身を磨き続けている

③人に好かれる

です!

 

①自分の意見をしっかり持っていて、それを伝えれる
自分の考えや趣味、好みなどを人に伝える力が強い人は周りへ影響を与えやすいです。


だけど中身を伴っていないと、いくら伝えてもアピールをしても人に影響を与えることはないです。


ここでいう「中身」とは、自分なりの考えや意見のこと。

「自分の言葉で喋る」といってもいいです。

f:id:had8c5fc72znl256:20180721183138j:image
さっきのツイートが良い例で、

人に「なるほど」と思わせるような意見や考えを持っていること。


そして、その意見や考えを自分の言葉で伝える力があること。


これが1つめの特徴です。

 

②自分自身を磨き続けている
さきほど影響力のある人は「伝える力」があると書きました。


ですがスキルやセンスがもの凄く優れている時は伝えたり主張しなくても、目に見え感じるので自然と人に影響を与える場合もあります。


これらに共通している土台が「自身を磨き続けている」ということです。

f:id:had8c5fc72znl256:20180721183237j:image
影響力があると言われる人たちは、これを「習慣化」「仕組み化」しています。


例えば、るってぃさん↓

こういった基礎をつくり、絶えず磨いていくことが大切。


余談ですが自分は[モーニングメソッド]なるものを毎朝1時間しておりますw

楽しいですw

朝時間が自分に革命をおこす 人生を変えるモーニングメソッド

朝時間が自分に革命をおこす 人生を変えるモーニングメソッド

 


③人に好かれる

これも大切ですね。

ちなみに「万人受けしろ」「好かれるために、おべっかを使え」という意味ではないです。


影響力というのは「あの人みたいになりたい」といった要素が少なからずあり、嫌いな対象に対してその思いを持つことはなかなか稀です。


なので基本は尊敬や憧れ=人に対する良い感情、もっと言えば「好き」という感情なんです。


そして素直さや、感情を表したり、自分を表現する人はより好意を持たれます。

f:id:had8c5fc72znl256:20180721183410j:image
ようは完璧超人よりも「人間くさい」方が、より惹かれるんです。


るってぃさんも直接お会いしたら、良い意味で「人間くさい」人でしたw

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180721161518j:image

というこで影響力をつけたいなら、この3つのポイントを抑えると良いです^ ^

①自分の意見をしっかり持っていて、それを伝えれる

②自分自身を磨き続けている

③人に好かれる

 

そして一緒に大切にしてほしいのは、

日々精進の精神とさまざまな出来事を楽しむ笑顔!

そして調子にのらないこと

です!(自戒)

 

最後の気づき「思考を切り替える1つのコツ」はまた次回^ ^

 

 

今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓

プロ無職るってぃさんと初飲みで気づいた3つのこと。その①

今回は博多で「プロ無職」るってぃさん(@)と飲まさせてもらうことに!

f:id:had8c5fc72znl256:20180721135128j:image


【トピックス】

☑︎気づき①チャンスをつかむ2つの要素

◽︎気づき②影響力がある人の3つの特徴

◽︎気づき③思考を切り替える1つのコツ

 

この記事は①について書いています^ ^

 

人見知りだが「チャンス!」と思ったら行く!

キッカケはこのツイート↓

見つけた瞬間すぐさまリプをし、新幹線ぶっ飛ばして餃子屋さんへ行きましたw


他の方もいらっしやったが、るってぃさん含め、みんな気さくに話してくれて楽しかった^ ^

f:id:had8c5fc72znl256:20180721135555j:image

ベースは人見知りやけ、こういう時は毎回緊張する!w


余談ですが合流する前に近くのコンビニでハイボールを一本だけ買って、場のテンションにすぐ追いつけるように仕上げてましたw


そして改めて「チャンス」について考えてみました。

 

今回『るってぃさんと飲める』というチャンスを掴むことが出来ましたが大きく2つの要素がありました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180721185255j:image

それは

①準備をしておく(備えておく)

②とにかく動く(手、口、体)

です!


①準備をしておく(備えておく)

「イザという時に対応できるようにしておく」ということ。

地味ですが、その日は外に出る用事は無かったんですが身支度だけはしていましたw

f:id:had8c5fc72znl256:20180721140156j:image

これは1つの例ですが「日々の健康」から気をつけるとかもそうですね。

風邪ひいてたら行けなかったですから 泣


そういった風に「準備」「備える」ことが大切。

 

②とにかく動く(手、口、体)
「何でもいいから動く、やってみる」ということ。

 

今回はツイートを見た瞬間「手を動かし」連絡をしました。


次に緊張や不安はありましたが、そのまま「体を動かし」現地へと向かいました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180721161817j:image
そうすることによって「一緒に飲む」というチャンスを掴むことが出来ました^ ^

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180721161645j:image

人生は気づかないだけでチャンスに溢れています。


だからこそ

①準備をしておく

②とにかく動く

 

この2つを大切にすることがチャンスに気づき、それをつかんで、より充実した日々をおくるためのポイントになります!

 

次の気づきは「影響力がある人の3つの特徴」です!

別記事にてアップさせてもらいます^ ^

 

 

今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓

【プロフィール】『在り方』を届けるブログ。そこに至るまでの5年間

ここでお伝えしたいことが一つ。

このブログでは、

楽しく生きれるための『在り方』を届けます!

f:id:had8c5fc72znl256:20180718205158j:image

 

[自己紹介]

・谷川 年郎/Twitterアカウント@

・1987年8月1日生まれ

・福岡県北九州市在住

 

[目次]

・ブログを始めたキッカケ

・自殺未遂を通して「書くこと」と出会って『在り方』が変わった

焼肉屋店長就任

└悪循環の潤滑油「遅刻」

└逃亡・失踪・迷走

└死を考えた人たちの言葉や想いに触れる

└人の役に立って死ぬために「書いた」そうしたら『在り方』が変わった

└そして人生が一気に濃くなる

└これからの人生に胸が踊る

・最後にメッセージ

 

ブログを始めたキッカケ

2017年9月(30歳)の時に自分は自動車工場の事務で派遣社員でした。

 

この時期は特に恵まれていました。

が!

事務仕事に対してめっちゃ頑張って意味づけをしないと「やりがい」が見出せず

「もっと楽しいこと、好きなことで生きていきたい!」

そう思っていた時に一冊の本に出会いました。

 

 

 

 

 

この本の一節に、こう書かれています。

 

遊びを仕事にする三つのステップ

(中略)

二つ目のステップとしては、

「思いを持って毎日発信をすること」

が必要だ。(p.181)

 

これを見た時

「発信をして、好きなことを仕事にして楽しく生きたいっ!」

と強く思いました。


そこから更に「自身の経験」からの学び・気づきを発信して、『同じように悩んでる人たちへ良いも悪いもひっくるめて人生を謳歌できるキッカケを届けたい!』という想いが生まれたのが始まりです。

 

自殺未遂を通して「書くこと」と出会って『在り方』が変わった

さて、ここでは上記の「自身の経験」について、ほんの少しだけ書かせていただきます。

(ホントは長いです)

 

焼肉屋店長就任

当時焼肉店を個人経営していた知人から「働いてみないか?」と、ご縁があり2012年3月(25歳)から2016年12月(29歳)の間お店の経営を4年11ヶ月にわたって任せてもらいました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221307j:image

(お店自体は4人掛けの座敷が4つとカウンター席が4席の小さなとこで、お客さんの喜んでる顔が直接見れるお店。)


お店に勤める時に「ある想い」がありました。

 

それは、

「飲食店のブラックさをここで払拭するぞ!」

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221255j:image

長時間労働・低賃金といった飲食業界あるあるを自分が経営させてもらうお店では覆したかったのです。

 

そんな前向きさも作用してか、焼肉店の経営は有難いことに2年ほど増収増益で右肩上がり。

 

店長としてお店に入った年の年間売上を2倍の1600万円にまで上げさせてもらえることができました。

 

悪循環の潤滑油「遅刻」

しかし3年目から段々と経営が難しくなってきました、、、

 


ここで一つお伝えしておかなければいけないのは私は小学生の時からずーーーーーーーーっと「重度の遅刻野郎」だった。ということです。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221239j:image

それは社会に出ても変わりませんでした。

週に3回も4回も遅刻をするし、営業時間が過ぎてから出勤したりと本当に周りには負担をかけ続けていました。


朝とにかく起きれない、目覚ましをどれだけセットしても聞こえない。

目が覚めた時には出勤時間!

そんなことはザラでした。


自宅から職場までは車で40分ぐらいの距離でしたが、車は持っていなかったので大遅刻した日はタクシーを呼び、高速を飛ばしてもらって出勤したりしてました。


そんなことをしてるとタクシー代だけで月に5万も6万も払うことに。

 

お金など貯めれるはずもなくストレスばかりが貯まる一方でした。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221208j:image

「お店の売上は上げれない」

「自分のお金も増やさない、貯めれない」

 

そうして悪循環の輪にどんどんハマっていきました。

 

この頃は毎日思っていました。

「アラサーにもなって今だに朝起きれないなんて」

「こんな当たり前のことも出来ないなんて人間失格だ」

「知り合いだらけの職場だからこそ働けている。こんな自分じゃドコに行ってもキチンと勤まらない。勤まるわけがない!」


そんな感じだから、お店やお客さん、スタッフ、友達、家族、恋人

全ての人間関係と出来事に対してプレッシャーを日々感じまくって自身のことは1ミリも肯定できず自己否定・自己嫌悪の連続でした。


逃亡・失踪・迷走

そうして4年目の年、2016年10月

お店を営業している途中(団体のお客さんが入ってたタイミング)で着の身着のままで店を飛び出して、その場から逃げました。

 

失踪した期間は9日間でしたが当時は本当に辛かった(と感じていました。)

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223058p:image
逃げ出した直後にお客さんのオーダーを取る用のメモにその時の気持ちを涙と鼻水とヨダレを垂れ散らかしながら書きなぐりました。

(今もそのメモはありますが、文字がぐちゃぐちゃで解読困難ですw)


それから色んなところを徘徊し夜は漫画喫茶を渡り歩き「自殺の方法」「死後の世界」などのワードをたくさん調べてました。

 

「苦しんで死にたくない」

「自殺したあと障害を抱えて生き長らえたくない」

「確実に死ぬためには?」

「そもそも[死後の世界]があるのか?あるとしたら辛すぎる」

「生きることを辞めて、ある意味で解放されたいのに死んだあとも[自分がある]なんて嫌だ」

 

当時はそんな風に思っていました。


そして、そうした想いが巡りつつも首吊りを試したり飛び降りを試みてみる。

 

だけど、どうしても最後の一歩までが踏み出せないでいました。


試しては出来ず、夜には漫画喫茶で調べまくる。そうして死に場所を探し回る。

また試す。

 

そんな日々を繰り返していました。


死を考えた人たちの言葉や想いに触れる

色んな情報やサイトを見続けていると個人のページなどで「今から死にます」といった更新から、死なずに戻ってきて新たにメッセージを残す人、実行したが死にきれなかった人、それっきりの人、家族に更新される人など色んなパターンがありました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221141j:image
その1つ1つに感じるものがありました。

 

そんなある日の漫画喫茶で太宰治さんの「人間失格(漫画)」と出会いました。

 

人間失格 1巻 (バンチコミックス)

人間失格 1巻 (バンチコミックス)

 

 

「恥の多い生涯を送って来ました。」

 

「自分には、禍(わざわい)のかたまりが十個あって、その中の一個でも、隣人が脊負(せお)ったら、その一個だけでも充分に隣人の生命取りになるのではあるまいかと、思った事さえありました。」

 

「おもてでは、絶えず笑顔をつくりながらも、内心は必死の、それこそ千番に一番の兼ね合いとでもいうべき危機一髪の、油汗流してのサーヴィスでした。」

 

こういった言葉の数々や心情がとても心に刺さりました。

 


この時期はずっと「自分でも訳が分からない状態」が続いていました。

 

だから、色んな人の言葉や想いに触れ「そうだ、まさしくその気持ちだ」「自分もそういう風に思っていた」となったのが良かったのです。


なぜなら悩みは言語化すると解決するから。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223148j:image

そうして間接的にも人に助けられて自分でも気づかない内に、この時から実は一歩ずつ一歩ずつ進んでいました。

(まぁ当時はその進んでいる感覚は1ミリも感じていなかったですけどw)


人の役に立って死ぬために「書いた」そうしたら『在り方』が変わった

「どうせ死ぬなら自分も言葉と想いを残して、同じように死のうとしてる人に考えるキッカケを届けれるように」


そう思いコンビニで手帳を買って、お店を逃げ出した時から現在に至るまでの経緯と感情と想いを三日三晩書き続けました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223546j:image

 

結論から言うと、この「書く」ということを通して前へ進むための一歩を踏み出せるようになりました。


もともと自分の考えや想いは人に喋らない。

嫌なことは言わない。

嫌な顔もしない。

嫌われないように。

頑張る。

頑張れ。

やらなきゃ。

こんなんじゃダメだ。

愚痴なんて吐いたらダメ。

人に嫌な思いをさせたらダメ。

人に相談しても万が一解決しなかったら、ただ人の時間を奪って嫌な気分にさせてしまうだけ。

だからもっともっと出来る人にならなきゃ。

もっともっと頑張んなきゃ。

こんな自分じゃダメなんだよ。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221532j:image

そんな風に生きていたので、「外に出す」という行為が圧倒的に不足していたんですね。


だからこの「書く」というのがスゴく良かった。


外に出す行為であることはもちろんのこと、

想いを言語化するから自動的に客観視できる。

対象は「紙」だから人に嫌な思いをさせないで済む。


一瞬で劇的に変わったわけでは無かったですが、そこから人生というか、

『在り方』が変わってきました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718223843p:image

色々書き出したあとも、まぁぼちぼちありましたが割愛しますw

(当時関わってくれたみなさん本当に本当に感謝です。)


そして人生が一気に濃くなる

それから本当にたくさんの人の理解と支えのおかげでもう一度焼肉屋に戻って、みんなで話し合い「年末まで営業をやりきって閉店しよう」となりました。

 

そうして常連さんや友達に見守ってもらいながら2017年12月をもって無事閉店。


ここから自殺未遂で出来上がった土台に柱が立ち人生が加速していきます。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718224156j:image

その後の仕事も、ご縁をいただき2017年1月から自動車工場に派遣社員として1年3ヶ月勤め事務仕事をしていました。


最高の環境でした。

・人間関係に恵まる

・新築ハイテク寮に住まわさせてもらえる

・給料が前職の2倍

・労働時間は50%削減

・人生初めての「大型連休」経験

etc


そしてその期間はひたすらに動きまくりました。

・早起き、朝活

・行動のための読書

・タイに初海外一人旅(英語喋れないw)

・断食30日チャレンジ

・東京→福岡ヒッチハイク

・会いたい人に会いに行く(西野亮廣さん、堀江貴文さんetc)

・自己理解ツールへ投資(ストレングスファインダー、エニアグラム、ウェルスダイナミクス)

・「隠れたやりたいを見つける」ライフコーチング受講

・オンラインサロン内にて5分間のフリートーク

・派遣先の役職研修会にて講演

etc


ですが、時には辛く感じて「やっぱり生きるの辛い、、、」ってなる時もありました。

(当時の思考のクセみたいなもんやったw)


けれど、それすらも含めて本当に充実した日々を過ごさせてもらうことができました。

有難いです。本当に。


これからの人生に胸が踊る

そして2018年7月

このブログを書いている真っ最中の現状は、4月に自動車工場を退職していて無職ですw


不安はもちろんあります!

めっちゃ落ちることもある!

(市県民税高い!w)

が!

それ以上に人生を楽しむ!

f:id:had8c5fc72znl256:20180718224523j:image
もっといえば

「人生は面白いもんだなぁ」

そう心から思うようになりました。

 

今現在は、ご縁のおかげでイベントやサポート、読書で少しずつ稼がせてもらえることも増えてきました。

有難い限りです。

 

そして改めて振り返ってみると、逃げ出したあの日から1年9ヶ月

 

その時には、今みたいに考えれるようになるなんて予想だにしていませんでした!


人生は先がわからないからこそ、まだ見たことないところへ、想像もしてないようなところへ向かえるんだ。

 

そう強く感じています。

 

最後にメッセージ

長くなりましたが、ここまで読んでいただき有難うございます。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718221433j:image

 

まとめます!


過去の自分は悩みすぎて長い間

「生きるのが辛い」「何をどうしていいか分からない」状態でした。

そして一度ハジけております。


だからこそ

同じように悩んでいる人へ『在り方』を伝え、生きる楽しさを見出すキッカケを届けたい。

f:id:had8c5fc72znl256:20180718210222j:image

そう思っています。


人生七転び八起きです。

転んだら起き上がれば良い。

また転んだら、また起き上がれば良い。

時には転んで起き上がれないときもある。

それならその時はそのまま横になってしまいましょう。

それでいいんです。

人間はもともと飽き性なんで、気づいたら立ち上がっていたりします。

そんなもんです。w


日々を謳歌していきましょう^ ^

 

 

今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓

緊張=上手くいく、アウトプット=価値が生まれる

とうとうこの日が来ました!

f:id:had8c5fc72znl256:20180720195356j:image

いつもお世話になってる「攻めてるケーキ屋」グランシャリオさんにて読書術講演会をさせていただきました^ ^

山口県山陽小野田市 | ケーキと焼き菓子のお店グランシャリオ

f:id:had8c5fc72znl256:20180720195519j:image


【トピックス】

☑︎緊張した方が上手くいく

☑︎読書を楽しめるように

(一部動画+箇条書きあり)

【まとめ】

アウトプットにこそ価値が生まれる

 

めっちゃ緊張した!だがそれが良い!

こういった感じで人前で喋らせてもらうのは今回で3度目!


しかし緊張のあまり1時間前には現地に着いて原稿読み直したり、周辺を散策したりしてましたw

f:id:had8c5fc72znl256:20180720201240j:image


ただ実際にものごとは「緊張している状態の方が上手くいく」という研究結果も出ています。


ポイントは緊張していることを受け入れ「ドキドキしている」「ワクワクしている」と前向きに変換することです!

f:id:had8c5fc72znl256:20180720201318j:image

そうすると成績や結果に良い影響が出るし、話す言葉には説得力が増します!


緊張というストレスも捉え方1つでコロッと変わっちゃいます^ ^

 

「読書」に対する思い込みを外して、楽しんでもらいたい。

そうして開始前から汗だくになりながら始まりました!w

お話させてもらった内容を箇条書きで^ ^

--------------------------------------------
挨拶「読書は宝探しです」

(開始~3:08)

①本を読む3つの楽しさ

・先人の知恵、仮想体験、知的好奇心

(3:09~4:32)

②ストレスと年収と読書の関係

ストレスは60%オフ!年収1000万以上は1日30分以上読む

(4:33~6:47)

③読書による最も大きなデメリット

・読んで満足してしまう

(6:48~8:02)

④読書による様々な効果

・考える力が身につく

(8:03~8:58)

⑤考える力を身につける3つの読書ポイント

・目的、想像、質問

(8:59~12:27)

⑥参考読書方法

(12:28~)

⑦大前提として大切な本との3つの向き合い方

・読み手が主人公、音楽を聴くように楽しむ、読書は宝探し


※⑥の途中で動画が切れてます。汗

恐縮です!

--------------------------------------------

楽しみながらも無我夢中で話をさせてもらいました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180720200841j:image

スゴく真剣に聞いてくれて、感想や言葉もくれて本当に嬉しかった!

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180720195953j:image

アウトプットにこそ価値が生まれる

今回の読書術講演を通して強く思いました。


人に届けてこそ価値が生まれるんだと。


自分の中だけで蓄えるんじゃなく、

渡せるもの、与えれるものは届けさせてもらう。

f:id:had8c5fc72znl256:20180720204802j:image
それを相手が受け取ってくれた時、喜んでくれた時に今まで自分が積み重ねてきたことの意味と喜びを感じれるから。


これからもどんどんアウトプットをしていって「読書」はもちろんのこと、『在り方』への問題解決に繋げていきます^ ^

 

 

今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓

引きこもりのモチベーションを上げた1つのこと

久しぶりの日記ブログ更新!

7/9~7/16はがっつり引きこもってました(泣)

が、ちょこっとだけ活動してたので今日はそこらへんからの気づきを少々^ ^

 

結論は「人に親切にする」です!

f:id:had8c5fc72znl256:20180720094637j:image

これは自分の出来る範囲でオーケー!

 

一番下の方に詳しくまとめてあるんで良かったら、そこだけでもどうぞ^ ^

 

繋がる&繋げる

週始めに福岡県博多市のゲストハウスへ!

泊まれる立ち飲み STAND BY ME | ゲストハウスと立ち飲み居酒屋


今回は流浪の肉侍いのっち(@)によるイベント「タン祭り」を開催するとのことだったので、お客さんとして参加させてもらった^ ^

f:id:had8c5fc72znl256:20180720101705j:image

スタート直後からオーダーの嵐!大盛況!!

 

オーダーもお客さんも途切れず繁盛していたが、あまりの忙しさにイノッチの真骨頂!「肉侍トーク」をすることが出来なかった(泣)

f:id:had8c5fc72znl256:20180720101741j:image
だがイベントそのものは大盛況で閉店時間までタン祭りを堪能してもらって無事終了!


今回のイベントのおかげで「肉侍トーク」の面白さと大切な価値を再認識する事が出来た。


それは肉侍いのっちが一人一人と会話をしながら繋がり、それがお客さん同士の繋がりに拡がる。ということだ。

f:id:had8c5fc72znl256:20180720101439j:image


これは自分の「わちゃわちゃするのが好き」って想いに通じる。


イベントを通して自分自身「繋がること&繋げること」が価値観の1つなんだと改めて気づけた1日になった^ ^

 

「自分のために」では動けない時にできる「たった1つのこと」

イベント翌日からエネルギーがプツンと切れましたw


5日間ぐらい引きこもって、ひたすらTwitter・漫画・エロサイトw・ブログを漁っておもくそ自堕落してました(汗)

f:id:had8c5fc72znl256:20180720102104j:image


なぜ自堕落してしまったのか?

 

それは「今自分が何を考えているのか」「何を一番したいと思っているのか」がまったく見えなくなっていたから。


そしてその「まったく見えていない状態」を直視して考えるのが面倒になってしまった。


だから引きこもって思考を止めれるようにネットに浸かっていました。

f:id:had8c5fc72znl256:20180720102329j:image


そこから、今回は「ある1つのこと」をすることによって盛り返すことができた!


それは『相手のために何かをする』ということ。

f:id:had8c5fc72znl256:20180720102509j:image
相手に今の自分が出来ることは何か?

喜ばせるために届けれるものは何か?


これを考えた時に小さな一歩を踏み出せていました。

 

どうしたら笑顔にすることが出来るだろう?

具体的にした行動は2つ

①しるし本プレゼント

②書籍要約


まず①から

2月ごろに行ったセミナーで知り合った方がいました。


そのセミナーの時に「コーチングをしたい」と発言をしたことをキッカケにコーチと呼んでもらえるようにw

f:id:had8c5fc72znl256:20180720103853j:image


その方から近況報告をいただいたんですが、少し悩んでいる感じでした。


「何か力になれることはないか?」


そう思っていた時にたまたま書店である本を見つけました。

 

こどもに伝えたい今も昔も大切な100のことば―みんなのたあ坊の菜根譚

こどもに伝えたい今も昔も大切な100のことば―みんなのたあ坊の菜根譚

 

 


「この本にかかれている内容は、あの人の力になるんじゃないか!?」


そう思ってその本の中で「この言葉だ!」と感じたページに『しるし』を付け、最後にメッセージを書いて贈らせてもらいました。


そして②

縁があって積ん読の要約をさせてもらってました^ ^↓

インスタ発信を始めて12日目に仕事になった話 - わちゃサポ日記

 

が、作業が滞ってたので週末スパートをかけて取り組みましたw

f:id:had8c5fc72znl256:20180720104134j:image

 

その時にも

「どうやったら読みやすくなるだろうか?分かりやすくなるだろうか?」


そう考えながら作成していき無事完成!

(一部掲載の許可をもらってインスタ読書記録にアップしています)


この①と②に共通しているのは

『相手を笑顔にすること』を考えながら取り組んでいたということです。

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180720102853j:image

落ち気味な時こそ周りに貢献してみる

「最近なんだかなぁ」

「気が乗らないなぁ」

って時こそ出来る範囲でいいから


「誰かを笑顔にする・力になる」

っていうことをするのが良い。


実はこれ『ヘルパーズハイ』と言われる立派な心理現象の1つ!


それは「人のために良いことをしよう」と実行すると脳内でドーパミンが出てモチベーションが上がり、幸福度が増す現象なんです。


ちなみに、この効果は「目標の立て方」で変わります!


立てる時は「具体的」であるのが大切。


「誰かを幸せにしたい」よりも「誰かを”笑顔”にしたい」といった具合に。


これからも落ち気味になったら「人に親切にする」

 

これを思い出して行動しよう^ ^

 


今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓

何かをしたいなら1番目に「相手にどんな価値を届けるか」を考えよう

今回は6/9の箕輪講演会で「スナックどくろー」をやる。ということについて相談させてもらうことに!

 

場所は門司区にあるレストランビュッフェARKに連れていってもらえました♪

(ご縁とご協力に感謝です!)

 

後押しの言葉

ARKの方とお話しを11時からさせてもらうことに!

(緊張しすぎてお店には10時ごろには到着w)


そこで2時間も色んな話を聞かせてもらえた!感謝です!

f:id:had8c5fc72znl256:20180707172548j:image

今やっている事業から今後の展開。

(規模も金額もめっちゃデカい!)


そして今日に至るまでのエピソード。

(ものすごい波乱万丈だった!)


それらの中でも強く印象に残った言葉を箇条書きで。

f:id:had8c5fc72znl256:20180707172620j:image

☑︎人に感謝されることをしなさい。

 

☑︎何かをしたいなら「相手にどんな価値を届けるか」から考えよう


☑︎「こうなりたい」という未来を描き続ける。


☑︎借金は信用力。稼ぐよりも借りる方が難しい。


☑︎決断はスピードが大切。


☑︎「良い時」ほど周りを見なさい。


☑︎人に裏切られる時は、それまでの人間関係しか築けなかったということ。

f:id:had8c5fc72znl256:20180707172648j:image

ということだった。


そして最後にARKの方が、こう言ってくれた。

「自分も30歳から裸一貫でやってきて今がある。だから君もできるよ」と。


この後押ししてくれた言葉が何より嬉しかった!

有難うございます!

 

「お金」を稼ぐ

そして今回一緒に来てくれた方からもアドバイスをもらった!

f:id:had8c5fc72znl256:20180707172620j:image

☑︎お金をたくさん稼ぐことは悪いことじゃない。


☑︎お金や地位があればあるだけの支援ができるようになる。


☑︎サービスや商品の金額設定は「覚悟」

f:id:had8c5fc72znl256:20180707172648j:image

これらの言葉のおかげで「お金を稼ぐ」ということに対してのブロックが外れた。


どこかで「稼ぎまくるのは良くない」という思いがあったからだ。


だけどお金を稼いだら稼いだ分だけ「循環」させていく。

f:id:had8c5fc72znl256:20180707173015j:image

そのどんどん使うというスタイルが色んな人・場所への貢献になることが知れた。


よし!「お金」稼いでいこう!!

 

輪をひろげていく

そして話も終わり解散。

その後に今日連れてきてくれた方たちと少しだけ「スナックどくろー」について話をしてくれたりアイデアを出してくれた(^^)

f:id:had8c5fc72znl256:20180707172620j:image

☑︎体鍛える(必須!w)


☑︎なぜならメインターゲットは男性好きの男性だから(素質がありまくりとのことw)


☑︎クレームと余白を面白くする(裏アカウントを作りお店の中や人、情報をフルオープンにするw)

f:id:had8c5fc72znl256:20180707172648j:image

話をしている時めっちゃ楽しい感じになった!

 

「こんなことしたら面白い」

「そしたらこんな風になっちゃう」

「こんなのでも良いよね」

などw


この空気感をお店でも作っていきたいと思えた♪


共通のものに対して縁ある人たちで「どうするか」を話し合い実行していく。


そしてその輪をどんどん広げていく。

そういうことを考えたら楽しくなる。


そういう人たちが増える場所を作ろうと、より思えた♪

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180707174514j:image

まだまだ「自分軸」だった。それならこれからだ!

たくさんの話をそれぞれから聞かせてもらって思ったこと。


何をやるにしても

どうやるにしても


全て「自分」が前面に出まくってたw

f:id:had8c5fc72znl256:20180707173230j:image

お金を稼ぐってこと

場所を作るってこと


「稼ぎすぎるのは、よくない」

「自分がこういう形でしたい」


って感じだったw


けど、そうじゃなくて「なぜ」やるのかをもう一度掘り下げてみる。


そして相手に、周りにどういう価値を届けていくのか、またそれは「相手にとって価値を感じれるものか」どうかということ。


改めて「相手軸」で考えよう。

f:id:had8c5fc72znl256:20180707173548j:image

そう思えた1日になった(^^)

 

 

今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

読んだ本の感想・まとめをアップ↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

各種お問合せはこちらへ↓