ろうくんの人生行動備忘録

2017.9.8開設! 2度の会社逃亡及び自殺未遂。 会社倒産・解雇も経験したアラサーろうくん。 沢山悩んで迷走してた自分が行動し経験した事や想いをアップする。 同じように悩んでる人へ考え方・在り方を変化させるキッカケになったら嬉しい!

備忘録16

ファスティング19日目

今日から目眩・立ちくらみ・頭の圧迫感を感じるときは黒糖を摂取するようにした。

少し緩和されるように感じる。

というか、普通に美味しいw

あと宿便?が一回の量はとても少ないがここ2〜3日ちょこちょこでる。

ここに来てまだあるのか。と感心w

様子を見ながら、まだ不調子が続くようなら次は梅干しの摂取を検討中。

3週間まではあと2日!1日1日をしっかり見ていこう☺︎

んで、行けそうなら30日まで☺︎

 

・初ボランティア参加

近所の福祉施設でお祭り?的な催しを行うための施設準備のお手伝いに行って来た。

行く前は強迫観念というか、メンドくさいマインドというか、やっぱ行くの辞めよーかなー的な感じで、まぁ少々グズったw

時間の都合上、途中参加で大したお手伝いは出来なかったが感想としては行って良かった!!

自分は車を持っていないので、その福祉施設まで歩いて40分。

これ自体いい運動になったし、道中オーディオブックを聞いたり、田んぼ景色を見たり満喫した☺︎

お手伝い中に関しては誰も知り合いはいないし、する事もほとんどなく&分からずの状態ではあったが、不思議と居心地の悪さはなかった。

帰り際に、そのお祭りの実行委員長と名乗る女性の方と二人で他愛もない話をして解散。

また歩いて家まで帰る。

その帰り道の途中にさっきの実行委員長の方が車で帰っていて後ろから声をかけてくれた。

「途中まで乗って行く?」

さっき数分喋っただけのほぼ初対面の自分なのに、そうしてくれる事がとても嬉しかった(なんか震えたw)

実は買い物をして帰りたかったのでワガママを行って近くのショッピングモールで降ろしてもらった。

それから買い物を済ませて、再び歩きで家まで帰る。

荷物もまぁまぁな量になり、「タクシー使うかー、いや、最近体動かしてなかったし帰りも歩きのがいい。けど30分ぐらいかかるしなー」って感じで考えながら歩きの景色を楽しみながらトコトコ歩いていたら後ろから急にクラクションが鳴る。

振り返ると自分が勤めてる会社の人で家まで送ってくれるとの事。

この人とは朝挨拶をするぐらいで、お互い面識はあっても名前も分からないような距離感の人だ。

なのに「荷物たくさんで大変そうだから乗りな」って。

むっちゃ優しい!!

スーパー感謝(本日2回目。震えましたw)

そんなこんなで自宅に帰り着きました。

とても嬉しい気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいになり、ふと、もしも逆の立場だったらと考えた。

「自分だったら送るか悩むw車の中で何を話すかとか、また同じようなケースがあったら送ってあげないといけなくなるのでは?」ってなる^^;

(それに今日の買い物の途中で遠目に知り合いを見つけた時に避けたりもした。二人もw)

なのに、今日送ってくれた人達は見つけた瞬間に声をかけ、乗せてくれた。

なんか考え方・姿勢として見習おう。そう思った日でした☺︎

 

人に何かをしよう。と思ったら(挨拶も含め)色々あれこれ妄想する前に声をかけよう。行動しよう☺︎

考えるのは後でで十分。

そして妄想や恥ずかしさ

もしくは断られたり、

万が一失敗した。なんて感じる出来事が起きたとしても過ぎれば何でも笑い話だ。だから、そういう所からどんどん失敗を楽しんでいこう☺︎