ろうくん備忘録

記録とアウトプットのブログ

人の縁を繋ぐ楽しさと、【聴く】ことの価値を感じれた。

スポンサーリンク

今回は博多から自分のことを訪ねに小倉まで来てくれたとある若者との話です!
f:id:had8c5fc72znl256:20180618084140j:image

(合流前に門司港観光してたらしいw)

 

博多のイベントで師匠認定されるw

以前博多にある美容室で「タイムカード」という飲食店のプレオープンがあったのだが、そこでたまたま会った新卒の子から「対応力がスゴイ!」と超絶絶賛された(感激)
そこから更に「もはや師匠です!」的なことを言われ戸惑いながらも死ぬほど気を良くしたタイミングで、
「色々教えて欲しい!」と言われたので、「じゃー今度小倉に来いやー」的な感じで今日に至るw

 

ちなみにタイムカードは現在福岡PARCO新館地下2階にて営業中♪

 

話を聞いて感じた若者のスゴイところ

そこから駅近の餃子屋さんへ
餃子のたっちゃん(小倉北区/中華) - Retty
(ここのチョコ餃子がスゲー好きw)

 

まぁー、色々話したが中でも印象的というか「スゴいな〜」って思ったのは3つ


①物事の意味づけのしかた
②考え抜く(掘り下げ)力
③入り口は相手を喜ばすこと

 

まず1つ目は、スゴく色んな体験をしていて生い立ちも必ずしも恵まれていたとは言えないかもしれないけど、それらを全て「良かったこと」として意味を自分自身で選択し続けていること!

 

2つ目は、気質の違いなんやろうか。
「なぜそうなるのか?」
「こういう言葉を使うのは、根っこにこういう考えがあるからじゃないのか?」
など感覚だけじゃなく、分析と内省がスゴいやつだった!
本人は「考えすぎですよねー」的な事を言っていたが、これはむちゃくちゃな強みだ!

 

3つ目は、この子の強みと過去の経験が結びついた結果の1つなんだろうが、「どうやったら相手を喜ばせれるか、楽しませれるか」がすごい強いタイプだった!
人によっては入り口は「自分がたのしんでいれば〜」の人もいる。(というか自分はそっちw)
だからこそ入り口が相手ベースなのは「スゴく見習うところだな〜」と思った!
そしてこの相手ベースなのを感じた+この子の仲良い友達がしてる仕事の話を聞いた時にピン!ときた!
「アイツに会わせたい!」

f:id:had8c5fc72znl256:20180618091547j:image

 

初めてのご縁繋ぎをさせてもらえた!

「アイツ」は、その日近くの飲食店で働いてたので速攻で連絡して突撃w
そう!アイツとは「流浪の肉侍いのっち」である!w

そこで初の「お互いを紹介する」という事をしたw


「こっちがイノッチで〜」
「この子は博多で会って〜」的なw
んで、話の要所要所で2人ともよー持ち上げてくれるw
おかげさまで気持ちが良いわ!w

(ちなみにこの日の帰り道の途中でめっちゃ刺さったツイートをRT!!!w)

 

まぁ、そんなこんなで初めての「ご縁繋ぎ」も良好かつ、それぞれの強みを掛け合せれそうな感じで無事終了!
良かった良かった♪
f:id:had8c5fc72znl256:20180618085015j:image

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180618090945j:image

繋ぐ楽しさと、【聴く】ことの価値を感じれた。

人それぞれ持っている物や強みを繋ぐことの楽しさを少し感じれた。
それは2人の顔と、その後それぞれの言葉を聞けたから。

 

そして餃子屋さんでの若者の話を聞いたり、帰りの道中に見たツイート、これらをひっくるめて自分自身は【聴く】ということが、得意で、好きで、需要がどんどん増えていく。ということに気づけた!
有難うございます!
 


今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝のワハハ♪
─────────────────
良いなと思ったら投げ銭してくれると泣くほど喜びます♪&50円なんでも依頼はこちら↓

御意見&御感想いただけると、すこぶる嬉しいです♪

ろうくんの「しるし本500円均一店」はこちら↓