ろうくん備忘録

記録とアウトプットのブログ

「やりたいこと」についてたった一つの大切な考え方

スポンサーリンク

やりたいことが「やらなきゃいけない」とか「見栄えがいい」っていう風になって悪い意味でプレッシャーになってる方必読っ!w

f:id:had8c5fc72znl256:20180628164038p:image

「やりたいこと」は実は実現しなくてもいい!

夢とか目標とか理想とか、

もうむちゃくちゃたくさんあると思います!

 

けど「出来た・出来なかった」はどっちでもいいんですね!これが!

 

それよりも重要なこと!

 

それは今までの自分と今のどんな自分にもマルを出せるかの方が数億倍大切なんです!

f:id:had8c5fc72znl256:20180628165455j:image

 

過去の自分を、出来事を癒したい

さっき言った内容って全部「過去なんらかの形で満たされなかった、欠けてしまった部分」っていうのを補ったりする意味合いがむちゃくちゃあります!


それが子供の頃だったり、思春期、20代、30代とどこかで「傷つけられた(と感じた)」経験がベースなんです!

f:id:had8c5fc72znl256:20180628164751j:image

だから「何か目に見える形や賞賛をもらうこと」によって、その空いたスペースを埋めようとする行為=実現するぞ!

となるわけです!

 

動機や原動力としてはむちゃくちゃステキなことなんです!

 

けどそれに囚われ過ぎちゃう人が多いように感じます。

 

だから、そんな方へ向けて「実現しなくてもいい」ということを強くお伝えします!

 

自分は今「わちゃわちゃできる場所を作りたい」と思っている

例えば、自分は小学生低学年(10歳ぐらいだったかな?)の時に「自分の家に友だちを招いてわちゃわちゃできなかった(したかった)」という想いがありました!

f:id:had8c5fc72znl256:20180628165743j:image

ここから20年経ってから気づきました!(長いっ!w)


「わちゃわちゃする場所を作りたい!」

「なんでそう思ったんだろう?」

ピーーーーン!!!


と来たわけですw

 

そして今自分は縁あって色んな方と話をさせてもらうことが多くなりました。

 

そうすると

「~をして成功したい」

「~に成って、その姿を見せたい」

 

そう言われてる方のその想いに至ったキッカケや過去の話を聞かせてもらうと

「裏切られた」

「認めてもらえなかった」

「悔しかった」

ってことが共通してあるんです!

 

そういうことか!と気づきました!

 

f:id:had8c5fc72znl256:20180628181845j:image

だから実現自体はしなくてもいい。大切なのは『今』

過去の自分を癒したり、周りを見返す「手段としてのやりたいこと」は最早実現させようが、させまいがどっちでもいいんですw

f:id:had8c5fc72znl256:20180628164911j:image
だって、それを実現させた時に自分自身が納得し、意味付けができないと

「まだ足りない」

「実現したのに楽しくない」

ってことになっちゃいます!(大変!)


だから大切なのは『実現させなくてもいい』と良い加減で力を抜く。

 

そして自分自身を等身大で認めてあげるところから。


それは過去を受け入れ達成像にとらわれ過ぎずに『今』できることをやっていく。ということ。

 

その『在り方』を大事にするといいです。


そうしていると不思議と色んなことが形になって出来上がっていってしまったりするもんです。

 

そんなもん(^^)♪

 

 

 


今日出会ったヒト・モノ・コトに感謝♪

─────────────────────

1日50円なんでも依頼↓

ご感想をレターでいただけると、すこぶる嬉しいです♪↓

ろうくんの「しるし本500円均一店」↓

その他お問合せはこちら↓