としろー備忘録

スナックどくろー/としろーの記録とアウトプットのブログ

おもいでパワー

スポンサーリンク

f:id:had8c5fc72znl256:20200322182719p:image

《どくろー営業時間のお知らせ》

本日、日中の仕事が押してしまい19時〜19時15分オープンとなります。

お手間おかけしますが、よろしくお願いいたします。

 


-----------------✂︎-----------------

 

 

 

前回、「メープルめっちゃ好き、愛してる」的な投稿をさせていただきました。その時に「なぜこんなにも好きなのか」という自己考察を始めまして、そのことがまとまったので自分語りをさせていただきます。(だいぶ長くなりました)

 


結論から言いますと「思い出体験パワー」でした。なんか上手い言葉にまとめれなかったんですけど、そういうことです。

 


んで、何の「思い出」「体験」があったかというと、白いおじさんが目印の某フライドチキン販売店で食べることができるサイドメニュー「ビスケット」なんですね。

 


表面サクサクで中身はもっちりシットリしてる小ぶりのパンみたいなやつなんですけど、これに「特製ハニーメイプル」なるものをかけていただくんですが、この「特製ハニーメイプル」が尋常じゃないレベルで美味しくて。

 


始めて特製ハニーメイプルさんと出会ったのは小学生低学年の時。親が仕事帰りにフライドチキンと一緒に買ってきてくれて、そこで「うまぁ」と、虜になったんです。

 


そこから20年以上余りもの間、ずーーっと「メープル」というものにトキメキ続けている状態なわけです。この小学生の時の初メープル。これが「体験」です。

 


そして、ここが大事なんですけど大人になっても大好きが止まらないのって「思い出」パワーがめちゃくちゃ作用してると思ってて、

 


先ほどの「特製ハニーメイプル」さんを食べる時って、当時の自分には「親が買って帰って来てくれた時」しかなかったんです。更に買って帰ってきてくれる時は「なにかしら良いことがあった時」更に更に、仕事の関係で帰る時間が不規則だったので「親に会える」ということ自体が自分には珍しかったわけです。

 


このことから特製ハニーメイプルさんと出会う背景には「親に良いことがあり、自分は親に会えて尚且つ美味し物も食べれる」という「幸せの相乗波及効果旋風列伝」なるものが起きていたんですね。

 


そうすると自然に「メープル=幸せ」というイメージというか、概念的なものが心に深く強く刻み込まれるわけです。

 


このことが御年32を迎えてもメープルがたまらなく好きな理由になってるんだな、と。これって「なんか分からないけど、めっちゃ好き」って思うたくさんのことにも繋がるものだとも感じました。

 


機能(味とか)よりも感情(思い出とか)が強いものの方が愛着が増し増しになるし、めちゃくちゃ好きでい続けるんだと。そんなことを思った次第です。

 


こんな感じで、この2日間ずっとメープルの事を考えてて、「メープル」って連呼しまくってたので更にメープル愛が深まりました。そういえば小倉駅には銀河鉄道999メーテル像が置いてまして、「メープル」と語感が似てるし、綺麗な方なのでなんか好きになってきた今日この頃です。それでは、また!

 


-----------------✂︎-----------------

 


\3月営業中/

【スナックバー どくろー】

毎月10日間限定営業のお店。

語り合ったり、マイペースにゆっくり過ごしたり、たまにハレの日でワチャワチャするコミュニティバー。

 


オープンラストで2,000円。ハイボール・ソフトドリンク飲み放題つき。

 


今月は3/18〜27の10日間 18:30〜23:30

 


【どくろーホームページ】

https://snack-dokuro.com