としろー備忘録

スナックどくろー/としろーの記録とアウトプットのブログ

言語化パワーってすごい

スポンサーリンク

f:id:had8c5fc72znl256:20200328230728p:image

3月どくろー無事に終えることが出来ました。応援してくれた方々、活動を楽しんでくれた方々へ改めてお礼申し上げます。

 


さて、2月から発信活動を続け、3月どくろー中もマイペースに続けていましたが、色んな反響があって普通に嬉しかったです。応援の言葉だったり、コミュニケーションのキッカケになったりと。

 


ちょっとカッコ良く言うならば、言語化というものをしだしてなんだか楽しくなってきた、というお話です。

 


────────────────

言葉にできるようになると強くなってくと思う

────────────────

日々の行動や、なにかを選択した時の理由、はたまた今やってることの理由とかの再定義。こういったものを重ねれば重ねるほどに自分への自信が満ちていくのを感じました。

 


なんとなく好き、とか、嫌い、とかをもう一歩踏み込んでみて、それがなぜなのか言葉にして認識すると自分自身の力強さが増していくんだな、と。

 


言葉にすることと、しないこと。両方に良さがあるんですけど自分は「言葉にする」という過程で思ってることが整理されて、それが行動の後押しになってやればやるほどに捗りました。

 


自分自身の成長自慢のようで恐縮なんですけど、これって実は気質的なものもあるらしく、心配性な人や内向的寄りの人は「言葉」と相性が良いそうです。

 


逆に楽観的、外交的な人は「行動」なんだとか。

 


それを踏まえた上で、心配が尽きなくて人見知りなタイプ(そうです、ぼくです)は、言葉にすることに重心をかけると良さそうです。それは話し言葉でも書き言葉でも。

 


そして人に見聞きさせるかどうかも自由で、大切だなー、と思ったのは、自分自身のなんかグニャっとしてる「なんだかよく分かってないなにか」がどんなカタチをしているか、それの輪郭をなぞって「こういうことだった!」と気づくのが言語化の良いとこだと、ここ1ヶ月を通して学んだ次第です。

 


なので、まず自分自身の気持ちや思いを言葉にしていくところから始めると自ずと自然に行動へと繋がるな、と。逆に既に行動力がある人は言葉にすることで更にパワーアップすると思いました。

 


そんな感じで、とりわけ今回の投稿は、自分自身はもちろんのこと。同じタイプの方にも届けばいいなと思い書いてみました。心配性人見知りという名の同志の方たちへ、ありったけのエールを込めて。それでは、また!

 


-----------------✂︎-----------------

 


\4月営業日決定/

【スナックバー どくろー】

毎月10日間限定営業のお店。

語り合ったり、マイペースにゆっくり過ごしたり、たまにハレの日でワチャワチャするコミュニティバー。

 


オープンラストで2,000円。ハイボールや各種お酒とソフトドリンクなどの飲み放題つき。

 


4月は4/14〜23の10日間 18:30〜23:30

 


【どくろーホームページ】

https://snack-dokuro.com