ろうくん備忘録

スナックどくろー/としろーの記録とアウトプットのブログ

スナックどくろー3days開催に至るまでの想い

スポンサーリンク

f:id:had8c5fc72znl256:20181116183738j:image

1回目の〝スナックどくろー〟は10月20日にたくさんの縁と応援とサプライズのもと無事開催することができた


不安で大変で、でも楽しくて


そう感じて

「次は年内にもう一回できたらいいな」


それぐらいに思ってた


しかしビルオーナーへお礼も兼ねて挨拶に行くと

「次もやるの?」

「あなたがやるなら次は平日の3日間やってみる?」

との提案をいただいた


最初に提案してもらった時は普通にビビった


「3日間!?しかも全部平日!!」


10月にやった時は、初めて記念日というかオープン景気というか


そういったものが盛り上がった要因の1つだと感じていた


だからこそ《平日で3日連続》でやるってことは自分自身がやっていること、やろうとしていることの結果がリアルに出る


だからこそ改めてビビってしまった


そして、もちろん返答は

 


「一度考えます」


即断即決男になるには程遠い、、、


だが、そんな自分のことを応援してくれ、ケツを叩いてくれた人がいた


その人のおかげもあって提案をもらった3日後には

「やらせてください!」

「やりたいです!」

そう言って更に一歩踏み出すことができた


そうして決まった《持ち寄りスナックどくろー 3days》


とうとう3日後に開催


正直な話、他の忙しさにかまけて「不安」と向き合うことを避けていた


「なんとかなるだろう」と


だが日も近づき、もう無視できない


「お客さんが来ない日があったらどうしよう」

「レンタルスペースの家賃が払えなかったら」


そんな想いが日ごとに増していく


だけど前回と一緒!

「やる」と言って走り出した以上は不安でもキツくても走り抜ける!


そして色んな人から色んな形でもらった言葉がある


・スピードはクオリティを超える

・どうなるか分からなくても全力でとりくむ

・あとから辻褄を合わせる

・倒れこむなら前の方に


これらの言葉を額面通りに受け取って〝言葉酔い〟せず、それぞれの言葉の背景を意識して自分自身が体現していく!


ここに自戒を込めて強く書き記させてもらいました


そして

人それぞれの大切な時間を「共有してもいいよ」って思ってもらえれば、ぜひ一緒に楽しませてもらえれば嬉しいです