ろうくん備忘録

記録とアウトプットのブログ

なにわの町で「好き」が深くなった話

スポンサーリンク

祝!スナックどくろー初出張!大阪進出!!

f:id:had8c5fc72znl256:20181224201559j:image

 

───────────────────

捨てるからこそ手にできるもの

───────────────────
前入りで大阪に入り、越前屋俵太さんのトークイベントに!

f:id:had8c5fc72znl256:20181224201714j:image
この方は80~90年代のバラエティの一つの形を作り上げた人!


スタジオを出て街に繰り出し、プロの芸人さんを起用せず素人とお笑いをするそのスタイルは今見ても面白い!


「スタジオを捨てたからこそ《街》という最大のスタジオを手にした」


グッと来た!

この言葉の本質は今の自分に必要なもの!


それから自身の体験からの貴重な言葉や話をたくさん聞けた!


それを生の声で聞けて良かった!

 

───────────────────

熱量が上がると変わるもの

───────────────────

そうして大阪2日目

クリスマスディナー(クローズド)で出張バーテンダーどくろーを!

f:id:had8c5fc72znl256:20181224202040j:image
予想を遥かに上回る注文と好評のお言葉!


酒屋が来ない、材料が途中で切れるなどのハプニングにあいながら「これ死んでしまうわ」と目を回しながらも無事終了


イベント中はとにかく必死だった

(今思えば「夢中」だった)


そうして終わってみた時の自分の気持ちや感覚は

「楽しかった!」「良かった!」

 


とはならなかった

 


「疲れた」「しんどい」

 

そんな気持ちで胸いっぱいになり、正直なところ自分のそんな状態に戸惑った


「なんで嬉しくないんだろう?」

「いつもみたいな喜びをなぜ感じないんだろう?」


そんな疑問を感じながら気づけば夢の中へ


起きてからもモヤモヤは晴れてなかった


だけど、ふと気がついた時に

「これまたやりたいわ」

なんて思ってた!

 


「なんで!?」

「あんだけ疲れて達成感も喜びも感じれてなかったのに!」


だけど時間が経てば経つほど昨日の体験をゆっくりと味わうかのように喜びが溢れてくる


「どくろーへの本気度が増してる」

そう感じた


前日の越前屋俵太さんのトークの中の一つで『炎』の話しがあった


それは

「赤いメラメラした炎よりも青い静かな炎の方が実は温度が高い」って話し


それを今の自分に置き換えてみる


まさしく赤い炎から青い炎へ変化していっている


変化が始まった


静かやけど力強く燃える


そんな状態に近づいていってる

 

気持ちが強くなり勢いの質と在り方が変わっていってる

 

そう感じた

 

───────────────────

大阪の酒場を巡りまくる

───────────────────

そんな気持ちになってからの大阪3日目!


「せっかく大阪に来たから気になるお店、昔行ったお店に行こう!」

ということでなんばへ繰り出す!

f:id:had8c5fc72znl256:20181224202648j:image
一軒目はイベントバーエデン大阪店


ここは全国に系列店があり日替わりで1日バーテンダーが立つお店

f:id:had8c5fc72znl256:20181224202813j:image
今日のバーテンダーさんは西成芸人ウサ子さん!


西成が好きすぎて東京から移住したイカ子さんはWEB関係やライターにシェアハウス管理人も!


引き出しだらけのイカ子コミュニティに集まる人たちはみんな気さくで楽しかった!

f:id:had8c5fc72znl256:20181224202824j:image
二軒目はときめきサロン桃色宇宙

 

この日カウンターに立っていた女性が昨日誕生日だった


すると常連さんがプレンゼントを持ってきて更に

「シャンパン入れてください」

更に更に

「良かったらみなさんで飲みましょう」


すごく腰が低くて丁寧な方だった

おかげで初めましての自分も打ち解けやすく場に馴染ませてもらうことができた


そのまま3軒目は同じビルにある18号へ

f:id:had8c5fc72znl256:20181224202954j:image

(18号でもらったライター)


シャンパンをご馳走してくれた方が今日限定でカウンターに立つということで挨拶とお礼を兼ねて


ここでも常連さんはみんな気さくw

f:id:had8c5fc72znl256:20181224203129j:image
四軒目はアドリアーノ

 

マスターの出迎えの気さくさ最高!

大阪弁のイントネーションで

「はい、こんばんわ~」


時にはお客さんに「はい、ちゃんと挨拶できたね~、偉いよ~」


こういった声かけが全然イヤな感じじゃなく柔らかくてオモロイ!


「ユーモアってこういうことか!」

めちゃくちゃ勉強になった!

f:id:had8c5fc72znl256:20181224203416j:image
五軒目はフェーラーズキッチン

 

この日はたまたまDJの人が来られててクラブスタイルでの営業


お客さん含め出張スナックバーどくろーの話をたくさん聞いてくれた!


気持ちよかったのはもちろんw

話をさせてもらうことで自分自身の中でものごとや想いを再認識させてもらえた


この場にいたお客さん同士も初めましてが多く「出会いや酒場も一期一会やなー」としみじみ

f:id:had8c5fc72znl256:20181224203925j:image
最後!六軒目でザ ピンク

 

ここはナイトクラブで最近出来たらしい


10年以上振りにクラブに行ったが溶け込めてない感と熱気がすごかった


舞台に立ってるダンサーにチップを渡す人

ショータイムの合間のステージに上がって踊る人

それらを見て楽しんでる人


色んな欲求と需要が絡み合ってるのを目の当たりにして酒場ならではの発散性と自己表現、帰属性を感じれた


そうして気がつくと朝の5時だった

───────────────────

タクシーの中で大阪を知る

───────────────────

ヘロヘロになり宿泊場所までタクシーに乗り込む

f:id:had8c5fc72znl256:20181224204029j:image
そのタクシー運転手のおいちゃんがコテコテの大阪人だった(でんがな、まんがな口調)


この人が大阪の土地柄や歴史にめちゃくちゃ詳しくて道中たくさんの話しを聞かせてくれた

(この日一番楽しかったかもw)


大阪の商売人気質と、その魂

ユーモアと信用を大事にする土地柄を知って大阪が更に好きになった!


目的地に着いても10分ぐらい喋りっぱなしw

そんなおいちゃんに感謝!

───────────────────

【まとめ】やりたいことと求められるもの

───────────────────

こうして大阪出張は無事終わった


出張スナックバーはめちゃくちゃ疲れたけど、時間が経つごとに充足感を感じれた


この出張・移動式スナックバーの形を作り込むため(交通費、その他経費や時間を捻出できるように)1月のどくろーでまず100人の集客を目指す!


頑張るっ!!

というかやる!!


そして色んな酒場を巡って感じたこと


繋がりたい・主役になりたい・貢献したい


こういった人間的欲求を誰しも持っているもの


「自分自身がやっていく場作り・仕組みはココを徹底的に考え作りこんで行こう」


そう強く思った


まずは1月どくろーの日程決めから!

よし!やるぞ!!!